カードローンATMで人生を変える方法!

ATMでキャッシングを利用する方法

 

ATMを利用してキャッシングを使う方法には幾つかの方法があります。

 

クレジットカード

クレジットカードを持っている方でしたら、提携ATMにカードを挿入するとキャッシングが選択できます。操作案内に従い進んでいくと、希望融資額などを入力し融資金額が出てきます。クレジットカードを持っている方で、キャッシング機能が付いている人はこの方法でキャッシングすることができます。

 

消費者金融

大手消費者金融が提供する無人契約機にてキャッシングの申し込みができます。その場で本人確認書類を提出し、審査が行われた上でカードが発行されます。その場で融資金額を引き出すことも可能ですし、提携ATMを利用したりもできます。

 

銀行ATM

最近の銀行でもATMコーナーに自動契約機が設置されているところがあります。窓口に足を運ばなくても申し込みができ、その場で申し込みや審査手続きをし、カードが発行されれば融資金額が受け取れます。

 

キャッシングが利用できる金融業者といっても、クレジットカード会社・消費者金融・銀行などがあります。クレジットカードは持っていれば利便性は良いのですが金利はやや高めに設定されています。消費者金融は土日や夜間でも利用しやすく、銀行は平日の昼間の対応が多くなっています。

キャッシングのATM手数料

どの金融機関でキャッシングを利用するかは、ATMを利用する際の手数料でも比較するようにしましょう。消費者金融、銀行それぞれで比較してみると提携ATMの利用では手数料がかかるところが多いのがわかります。できるだけ利用する金融機関が設置したATMが利用しやすい業者を選びましょう。

 

アコムの場合

アコムが設置するATMならお借入や返済でも手数料はかかりませんが、提携ATMを利用すると1万円以下で108円、それ以上で216円必要となります。これはお借入と返済どちらもかかるため、アコムではできるだけアコムが設置したATMを活用し、返済は銀行引き落としがおすすめです。

 

プロミスの場合

プロミスはプロミスが設置したATMは手数料がかからず、さらに三井住友銀行のATMでも手数料は請求されません。ただし提携ATMやコンビニATMの場合は、1万円以下なら108円、それ以上なら216円必要となります。三井住友銀行の支店が近くにある方は利便性が良い消費者金融です。

 

イオン銀行の場合

イオン銀行は休日でもATM手数料が無料なのが魅力ですが、キャッシングに関してはどうなのでしょうか。提携ATMやコンビニATMが利用でき、手数料は1万円以下で108円、1万円以上で216円必要となります。イオン銀行のATMを利用すればお借入、返済の手数料は全て無料となります。

 

最適なカードローンを選ぶには…

みずほ銀行カードローンのATM

みずほ銀行のカードローンでは、自社ATMと提携ATMが利用できます。コンビニATMやゆうちょ銀行のATMとも提携しているため、幅広い場所で融資金額を受け取ったり、返済することができます。みずほ銀行がお近くに無い方でも利便性が良いでしょう。

 

みずほ銀行ATM

銀行の中でもATMの稼働時間が長めです。月曜日は7時〜24時まで、火曜日〜金曜日は終日利用できます。土曜日も22時まで、日曜日は21時までと夜間での対応がしやすい金融機関です。コンビニの場合はシステムメンテナンス以外は終日、土日は22時や24時までの対応が可能となっています。

 

キャッシュカード一体型の発行

みずほ銀行を利用中の方なら、キャッシュカード一体型を発行してもらうことができます。ただしカードローン専用タイプより、提携銀行やゆうちょ銀行で利用できない項目が多数あるため、これらでお借入や返済を希望の方はカードローン専用のものを発行してもらう必要があります。

 

口座をおもちなら当日利用が可

既にみずほ銀行に銀行口座をおもちの方は、WEB申し込みで完結し、その日の内に融資金額を受け取ることができます。郵送不要、来店不要のため手間無くキャッシングを利用したい方に便利なサービスです。

プロミスのATM

 

プロミスでは全国にプロミスATMが設置されているため、キャッシングの申し込みから融資金額の受取まで利用することができます。提携ATMやコンビニATMにも対応しています。

 

プロミスATM、三井住友銀行ATMは手数料無料

手数料無料でATMを利用したい方は、プロミスが設置したATMまたは三井住友銀行のATMを利用してください。この2つのATMでお借入、返済をした場合でも手数料はかかりません。

 

ポイントサービスで手数料無料

プロミスインターネット会員になるとポイントサービスが利用できます。サービスの利用に応じてポイントが貯まり、ATMの手数料がかかる提携ATMの利用が無料となります。ポイントサービスの申し込みで100ポイント、ログインで10ポイント、お知らせの確認・メールの受け取りなどでポイントをゲットするチャンスがあります。40ポイント貯まれば、提携ATMの手数料が無料となります。

 

提携ATMの手数料

提携ATMやコンビニATMを利用した場合、1万円以下で108円、1万円以上で216円かかります。お借入時に発生した手数料は、次回のお支払いと一緒に清算となります。

 

プロミスでは三井住友銀行ATM利用で手数料が無料ですし、ポイントサービスで実質タダにすることもできます。月1回の利用程度でしたら無料になる可能性はあるでしょう。

 

最適なカードローンを選ぶには…

関連サイト

アコムの話をしよう!時間について・・・アコムを利用する上で大切になる時間について解説しています。1分でも1秒でも大切にする人にとって、参考になる内容を紹介します。